お役立ち情報 > 趣味・スポーツ


自宅でできる陶芸の方法

日本の陶芸人口は、推定 100万人以上と言われております。
また、全国の陶芸施設の数を見てみると、民間の陶芸教室が
約 1100校もあり、老人ホームや公共の陶芸施設も合わせると、
推定 10,000ヶ所もの数にのぼります。


では、陶芸を習得するとなると
なるとどういった方法があるのでしょうか。


ひとつは、教室やスクールに通うパターン。
もうひとつは、通信講座で独学で学ぶという方法です。


■陶芸教室で学ぶ事を考えた場合

試しに”陶芸教室”で検索をすると、1位表示している
次の様なサイトを見ることになると思います。


・陶芸教室検索&無料登録サイト
http://xn--qh1a671b.xn--wbtt9tu4c3s1a.jp/


ちょっといくつかの教室の相場や内容をみていると


月1回で、月謝5000円程度
材料費や焼成代が別途3000円程度


というのが、相場の様です。


メリットとしては、

直接接陶芸家からレッスンを受けることができる。
同じ陶芸を楽しむ、仲間ができる


デメリットは、

月1回程度だと作品がなかなか完成しない・・・
平日昼間の講座が多くて、働いている方等には不便・・・

というところでしょうか。


次に、手頃な通信講座はないかなーと、探してみると、


■通信講座

次の講座が、やはり目にとまります。


陶芸通信講座
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kuroto/tuusinn/index.htm


陶芸の通信講座は、上記以外には存在しない様です。


内容は、陶芸教室の内容をそのまま収録した形ですが、
月謝 8,000円×6回シリーズなので、全部受講すると
4.8万という金額です。


ただ、この講座だけを買っても陶芸を自宅ですることはできず、

粘土などの細かい道具以外にも、窯やロクロを買う必要があり
だいたいすべてそろえると、30万〜40万程度はするのが実情です。


これだと、陶芸を自宅で手軽に楽しむことはできませんね`s(・'・;)


そこで、私どもの商品である、

初心者のための、本格陶芸講座の出番になるのです(笑)


★その特徴を紹介させてください!

@陶芸講師歴9年、伊藤珠子による完全監修♪

→今回の監修は、陶芸家としての個展活動などを積極的に行うだけでなく、
 陶芸関係の一般書籍も出版している、実力高い方にお願いをしています。

 教室の講師歴もありますので、教え方もとても上手です。



A余計な道具類は一切省き、税込19,800円という手ごろな価格帯♪

→粘土や道具等をセットにすることで、逆に割高になっている競合商品と違い
 道具は教材内で推奨ブランドを紹介する形にして、手頃な価格を実現しています。



B完全初心者が、自宅で陶芸技術を習得を可能とする内容設計♪

→通常は、最低20万円はする窯を買わないと自宅でできない陶芸を
 今回の講座は、家庭用オーブンを使って楽しむという形をとっています。

 もちろん、陶芸の制作工程は本陶芸に近い形となっています。



C通信講座の形態をとり、受講中のメール相談も可能に♪

→分からない事があれば、すぐに相談ができ的確にアドバイスいたします。



D全ページカラーテキスト&DVD映像で、真似るだけで簡単習得♪

→映像を見ながら、その場面をカット画像で紹介しているテキストもあり
 スムーズに理解が可能です。



E陶芸を習得する上で、うれしい豊富なプレミアム特典付き♪

→教材推奨のお勧めの花材メーカーや道具類も、特典内で紹介しています。



F湯呑やマグカップから、本格的なロクロ作品まで幅広く網羅

→初心者でも手軽にすぐに実践できる、湯呑み・飯椀・マグカップ・植木鉢
 花器・キャンドルスタンド・コーヒーカップ・大鉢・大皿・小皿・箸置き
 お香立等、教室で人気の主要作品を幅広く取り上げています。


◆詳細はこちらをクリック
⇒ 初心者のための、本格陶芸講座


posted by お役立ち情報 | 趣味・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初心者のための本格陶芸講座

オーブン陶芸ってご存じでしょうか?

陶芸はこれまで、窯などの専用の設備が必要なため手軽に、
自宅で楽しむ事が出来なかったのです。


それを、一気に解決するのがオーブン陶芸なのですが、
今日はそのお話についてです。


あなたは、

「陶芸って専用の窯とか設備が必要なので、自宅で出来ない・・・」 
「教室に通って陶芸をやりたいけど、時間が取れなくて・・・」
「陶芸の本を買ったものの、やり方がイマイチ理解できなかった・・・」 


と、思っていませでした?


実は、ある方法を知れば、陶芸は誰でも、簡単に楽しむことができます。


まずは、そのある方法を試した人の声をどうぞ。



「自宅で陶芸作品が完成できるなんて感動です」


伊藤先生に出会う前までは、陶芸は遠い存在でしたし、
ましてや、自宅で作れるものではないと思っていました。


これまで私と陶芸の関わりと言えば、昔旅行した時に
1度やった事がある陶芸体験だけです。


その時は、「いつかは田舎暮らしをして陶芸なんて出来たらいいな〜」
なんて思ったりしていました・・・


というのも、陶芸体験をやってみると分かるのですが、陶芸は、土の状態から成形や
装飾をして乾燥させた後に、とても高価そうな陶芸の専用窯を使って8時間以上の
焼成が必要です。なので、気軽に素人が出来る、趣味ではなかったのです。


ところが最近、ネットで陶芸の事をなんとなく検索していたら、
伊藤先生の陶芸講座というものに出会いました。


「家庭用のオーブンで焼成が可能!」という言葉に、魅力を感じ受講しました。


講座では、手びねりや玉づくり、タタラづくり、電動ロクロといった本格的な
成形技法を学びながら、様々な作品をDVDで実演して頂いているので、
見よう見まねで作ることが出来ました!


講座のおかげで、成形や装飾の技術をマスターできたので
これを機会に、趣味としての陶芸をもっともっと深めていこうと思います。


私を陶芸の世界に誘っていただき、ありがとうございました。


(神奈川県 渡嘉敷 健太郎さん)



いかがでしょう?



これは、『陶芸教室が自宅に! 初心者のための本格陶芸講座』で、
陶芸を学んだお客様の感想です。



まったくの初心者である渡嘉敷さんは、今では自宅で自由に
陶芸を楽しむまでに上達したのです。



もし、あなたが、


・陶芸に興味があるけど、ちょっと難しそう・・・
・自分は手先が不器用なので、陶芸には自信がない・・・
・陶芸教室に通いたいけど、なかなか時間が取れない・・・



と思っているなら、



『陶芸教室が自宅に! 初心者のための、本格陶芸講座』が、きっとあなたの
助けになってくれるでしょう。



陶芸は、正しいやり方さえ知ることが出来れば
誰もが楽しめる物なのです。



そして、この教材を100部限定の初版特別価格で、手にすることができます。



さらに、今なら、伊藤珠子が直接メールサポートもするという
内容も入った7大プレミアム特典も付いています。



7大プレミアム特典の中身はこちら
⇒ 初心者のための、本格陶芸講座



この機会を、お見逃しなく。



PS
他にも多くの方から喜びの声を頂いております。


「まるで陶芸教室に通っているみたいです」神奈川県 西村 仁美さん

「本格的に陶芸に目覚めました」千葉県 相田 俊平さん

「あこがれの電動ロクロも習得しました」東京都 清水 理紗さん

「自信を持って陶芸教室にデビューできました」東京都 岡田 浩司さん

「プレゼントや贈り物に大活躍です」東京都 斉藤 美希さん

「定年後の趣味にするのはもったいないです」東京都 竹田 雄一さん

「今では両親に陶芸をレッスンしています」東京都 松永 佳子さん




などなど、続きはこちらをご覧下さい。
⇒ 初心者のための、本格陶芸講座



■伊藤珠子の実績



茨城県在住(現在、笠間にて作陶活動)


東京芸術大学工芸科を卒業後、同大学大学院(陶芸専攻)を修了

 
2002年に東京芸術大学美術学部における卒業作品の中で、教授会が
推薦した優秀作品に対して授与される、サロン・ド・プランタン賞を受賞。

 
その後、本格的に陶芸家として活動を始め、2004年より都内ギャラリー
においてグループ展を開催し盛況をおさめている。


2006年より個展も開くなど、精力的な作陶活動を続け現在に至る。



<著書>


『オーブン陶芸 :誠文堂新光社より2008年に出版』
『はじめての陶芸: 学習研究社より2009年に出版』


                     他多数実績あり


posted by お役立ち情報 | 趣味・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

趣味で脳を活性化するなら、これが一番です。

2012年もスタートし、「今年こそ何か始めるぞ!」と
思っていらっしゃる方も多いようです。

あなたはいかがですか?


もし、どうせ趣味にするなら楽しいだけじゃなくて何か
有意義なものが良いな、と思っているなら。

脳を活性化できる趣味があります。

楽しく取り組めて、なおかつ脳も鍛えられる。


こんな一石二鳥の趣味なら、3日坊主の方もきっと
続けられると思います。


では、どんな趣味だと脳が活性化され、
なおかつ続けられるのでしょうか。

お勧めはこちらです。

⇒ 海野先生が教える初心者向けピアノ講座


まず、趣味を続けるには3つのポイントがあります。

・疲れすぎないもの

・成果の出るもの

・他人に褒められるもの


疲れるものは続かないですよね。

やってもやっても結果が明確ではないものも、
やる気が起きません。

そして、一番のポイントが3つ目。

人から「すごいね!」「素敵ね!」とほめられるものは
嬉しいのでついつい頑張ってしまいます(笑)


このポイントを3つとも兼ね備えている趣味があります。

それが、ピアノです。


さらに、ピアノは天才脳を作るとも言われています。


楽譜を見て瞬時に判断し、指を動かし、なおかつ音を聞く。

この3つの作業を同時進行するので
かなり脳に良い刺激を与えられるそうです。


脳を活性化させられて、なおかつ続けられる趣味。

それがピアノです。


ですが、ここで一つ問題があります。


おそらく今、あなたはこう思っていらっしゃるでしょう。

「楽譜も読めないし、今さら指も動かないし。」

「新しいことを覚えるのは大変そう。」

などなど。


でもご安心下さい。

これらの不安を一挙に解決して、わずか30日後には
あなたにも名曲を弾けるようになる方法があります。

⇒ 海野先生が教える初心者向けピアノ講座


それが、海野先生のピアノ講座です。

このピアノ講座は、すでに3,000人が受講している
大人気のピアノ講座です。

ホームページには、多くの受講者が喜びの声を寄せています。

中には作家さんや、ピアノ以外の音楽家の方もいらっしゃいます。


そして、推薦者はあの日本最高峰と言われる
NHK交響楽団員の方です。

数多くの方々が、「本当に良いです」とお墨付きを寄せています。

⇒ 海野先生が教える初心者向けピアノ講座


ご好評の理由は、これまでになかった

『短期間で』『自宅で』『ラクに』

ピアノが弾けるようになるレッスンにあります。


その内容の一部を紹介すると・・・


・「そもそも楽譜が読めません」という悩みをアッサリ解決。

・あなたも必死でドレミを読もうとしていませんか?
 そんなことをしなくてもピアノは弾けます。

・丸暗記ではなく、楽しく音符を理解する方法

・自己流や間違った弾き方は手に負担をかけます。
 正しく弾けて、音楽的な表現方法もマスターするには?

・『見る』『聞く』『弾く』のわずか3ステップでマスター。

・ピアノ教室に通うよりも上達が早い工夫とは?

・1回のレッスンは10分程度。超短時間で進められる
 無理のないカリキュラム

・ピアノ嫌いになる要素を徹底的に排除した解説テキストとは?

などなど。


現役ピアノ講師だからこそ分かる、
初心者が最短距離でピアノをマスターできる工夫が満載です。


⇒ 海野先生が教える初心者向けピアノ講座


今年は何か新しいことを始めたい!

というあなたに、きっとピッタリの趣味になるでしょう。



海野先生の『30日でマスターするピアノ教本&DVDセット』
詳しくはこちらから

⇒ 海野先生が教える初心者向けピアノ講座


タグ:講座 ピアノ
posted by お役立ち情報 | 趣味・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川遼よりも飛ばした秘密を公開!

突然ですが、あなたは今、

「いくら練習しても飛距離が一向に伸びない・・・」
「もっと楽にボールが真っ直ぐ遠くへ飛んでくれたら・・・」

と、悩んでいませんか?

実は、非力なアマチュアゴルファーでも「あるスイング法」
を取り入れることで、軽く30ヤードは飛距離が伸びる方法があります。

実際、私はこのスイング法を使い、2011年ゴルフドラコン
日本一決定戦で石川遼選手よりも飛ばし、4位になりました。

まずは、その「ある打法」を実践した方たちの声をご覧下さい。

⇒ ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム



このスイング法の効果は明らかです。

実際、私自身このスイング法を使い、22歳からゴルフを始めた
にもかかわらず、2005年と2007年のドラコン大会で
ドラコン日本一になったからです。


今回その飛ばしの秘密の全てを
ありのままに公開することにしました。

どうぞこちらをご覧ください。

⇒ ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム




飛ばすスイングというのは、けして難しいものではありません。

アマチュアゴルファーでも簡単にプロの方法をマネできるです。

ぜひ、そのことをあなたに知っていただきたい。

そして私の方法を試して、あなたも早く飛距離が
伸びない悩みから解放されてください。

⇒ ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム



簡単に30ヤード飛距離が伸びる「ある打法」とはいったい何なのか?

それは、おおまかに言いますと次の3ステップだけです。

●飛距離アップのための3つのステップ●

【1】今すぐ始められる「ある打法」を使い飛ばしのコツを覚える

【2】次に、ある打法と合わせて7つのポイントを実践する

【3】そして、30ヤード飛距離アップを体感する!



たったこれだけです。
このステップを実践していただくだけで、

これまで523人ものアマチュアゴルファーが早い人で3分、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
遅い人でも25日で30ヤード以上飛距離が伸びたのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もちろん、腰など体に負担のかかる方法ではなく、
むしろ体に負担のかからない方法ですのでご安心ください。

結局のところ、ボールを効率よく遠くへ飛ばすためには
この単純な3ステップを知っているか、いないか。

それだけなのです。


“ある打法”さえ掴めば飛距離が面白いように伸び、しかもスライスや
フックが激減し、真っ直ぐな弾道に変わる効果的な飛距離アップ法なのです。

「もう年だから…」
「背が低いから…」
「センスがない…」
「クラブが悪い…」

などの不安は今後一切不要です。

ドライバーが大の苦手というあなたに、石川遼選手よりも
飛ばした“スイングの秘密”を全て伝授します。

⇒ ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム


posted by お役立ち情報 | 趣味・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフを短期間でしっかり上達するための最も有効な方法

ゴルフを短期間でしっかり上達するための
最も有効な方法は何でしょうか?



それは、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上達させてくれる優れたコーチについて教わる事です。



しかし、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
全国どこでもゴルフスクールはたくさんありますが
一流のコーチに習わないと上手くなれる保証はありません。



とは言え、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一流のコーチに教わる費用や時間は無い。。。



では、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
一流のコーチがスタジオで教えてくれるのと同じ感覚で
しっかりステップを踏んで短期間に上達できるプログラムが
あるとしたら!?



初心者から上級者まで、上達志向のゴルファーに、
是非お薦めの上達プログラムが公開されました!


⇒ ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム


このプログラムは、一流ツアープロコーチのレッスンを
自宅でマンツーマンで受ける感覚になります。


講師の谷将貴コーチといえば、メディアにもかなり出ていますので
ご存知の方も多いかも知れません。


テレビでは初心者タレントをちょこっとレッスンし、
一瞬でナイスショットを打たせて視聴者を驚かせました。


雑誌のショートレッスンでは本格派ゴルファー達から
絶大に支持され多くのファンを集めています。


トッププロへのコーチングでは、あの片山晋吾プロを、
なんと、4度も賞金王に導きました。


今回のDVDプログラムは、アマチュアゴルファーが
週一練習×30日間でのマスターを目指す内容です。


ステージ1で土台となるスイングをドリルでしっかり作り、
ステージ2で全てのショットをレベルアップして行きます。


ここでは書ききれませんが、このプログラムで
あなたが得られるものは・・・、


●自然にクラブがスクエアに上がってしまうグリップの作り方とは!?

●多くのゴルファーが真っ直ぐ飛ばすためにやっている
“3つの難しいこと”を排除して簡単にストレートボールを打つには!?

●プロが頻繁に見せるベタピンの美技、パンチショットの打ち方とは!?

●ドライバーさえも7番アイアン感覚で打ってしまう秘訣とは!?

●ドライバー飛距離を今より15ヤードアップさせる方法とは!?

●低く打ち出してキュキュッと止まる美技、ブレーキアプローチの打ち方とは!?

●バンカーでは多くの方が常識的に言われている“ある事”ことを
 やっているために失敗している!?

●バンカーの目玉を確実に出す打ち方とは!?

●ラウンド中にパッティングの調子を上げていくスタート直前練習法とは!?


⇒ ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム


いかがでしょうか?


ゴルファーにとって、冬はスイング作りのシーズンです。

今年は大きくレベルアップしてみませんか?



谷将貴ゴルフシンプル理論
【完全マスタープログラム】

⇒ ゴルフシンプル理論完全マスタープログラム


posted by お役立ち情報 | 趣味・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする